【人を笑わせる会話術】すべらない話の芸人のような面白い話術

面白い話をする方法 の記事一覧

【劣等感と失望感】人が集まる場所で愛想笑いを浮かべる自分

面白い話ができない人が迎える悲惨な未来とは?

人が集まる場所にいても、愛想笑いを浮かべて、
ただ話を聞いているだけの人になってしまうかもしれない。

そして、面白い話ができる人に劣等感を感じ、面白い話ができない自分に対して
失望感を感じることになるかもしれない。

恐らくあなたはどちらの未来も望んでいないだろう。

そうならないために、ぜひとも面白い話をマスターして欲しい。
『【劣等感と失望感】人が集まる場所で愛想笑いを浮かべる自分』の続きを読む

【大爆笑をとるには?】オチの意外性を3倍に高める話の構成法

この構成法を使用して面白い話の展開を組み立てれば、
95%の人はオチを予想することができない。

オチの意外性と笑いの大きさは比例する。

ゆえに、大爆笑が取れるようになる。

この構成法は必須ではないが、取り入れた際はかなり大きな笑いにつながるので、
将来的には必ずマスターして欲しい。
『【大爆笑をとるには?】オチの意外性を3倍に高める話の構成法』の続きを読む

最も簡単にフリを構成する方法【面白い話を作るピンポイント術】

面白い話はフリとオチによって構成される。

そして、フリを考えるためにはこの方法を使用し、
発想すれば簡単にフリを作ることができる。

ポイントは極端。

極端なものを繋ぎ合わせることで
フリを構成することが可能となる。
『最も簡単にフリを構成する方法【面白い話を作るピンポイント術】』の続きを読む

お笑い芸人のような面白い話をするためのネタ発想法

なぜ、人気の芸能人はあれほどたくさんの
面白い話を持っているのか?

ネタが枯渇することがないのか?

それは2種類の発想法を持っているからなのだ!!

ごく一部の実力派芸能人だけが密かに使用している
2パターンの発想方法を公開!!
『お笑い芸人のような面白い話をするためのネタ発想法』の続きを読む

オチのある話のシンプルな作り方【面白い会話術】

オチの分類について一番有名なのは、
落語の桂枝雀さんのドンデン、謎解き、へん、合わせである。

しかし、これはかなり複雑だ。

しかも、そもそもオチを4つに分ける必要もない。

オチはたった2つで十分だ。

この2パターンだけ覚えれば、シンプルに面白いオチを
作り出すことが可能なのだ。
『オチのある話のシンプルな作り方【面白い会話術】』の続きを読む

面白い話をする際一番大切なポイントとは?

多くの人は面白い話をするうえで大切なことは
「オチ」だと思っている。

しかし、それは半分正解で半分間違いなのだ。

実は面白い話をするうえで、もっと大切なポイントがある。

このポイントを知れば、「面白い話ができない」というセリフを
口にすることはできなくなくなるだろう。
『面白い話をする際一番大切なポイントとは?』の続きを読む

人に会社に必要とされる人になる方法

あなたが面白い話ができるようになれば、
ムードメーカー、人気者、中心人物、面白い人、
必要とされる人、華がある人。

この6つの称号を手に入れることができる。

すべてあなたが喉から手が出るほど欲しいものではないだろうか?

これらは面白い話ができるようになることで、実際に実現可能なのだ。
『人に会社に必要とされる人になる方法』の続きを読む

嫌われ者でもみんなの人気者になる方法※特徴(面白い話ができる)

あなたが面白い話ができるようになれば、
ムードメーカー、人気者、中心人物、面白い人、
必要とされる人、華がある人。

この6つの称号を手に入れることができる。

すべてあなたが喉から手が出るほど欲しいものではないだろうか?

これらは面白い話ができるようになることで、実際に実現可能なのだ。
『嫌われ者でもみんなの人気者になる方法※特徴(面白い話ができる)』の続きを読む

すべる話を半減させるオチがつく設定方法 ※笑いの取れる会話術

多くの人の不安。

それは自分の話がウケなくて、場が凍りついてしまうことだろう。

安心して欲しい。

このパターンのオチを設定すれば、笑いの大きさはやや落ちてしまうが、
その分すべることがほぼなくなってしまう。

あなたが初心者であれば、まずこのタイプのオチを設定しておくと
安心して話ができるだろう。
『すべる話を半減させるオチがつく設定方法 ※笑いの取れる会話術』の続きを読む

超面白い話【爆笑ネタ】を簡単に生み出す方法

多くの人は面白い話をするためには、格別面白いオチが必要と思っている。

しかし、それこそが面白い話をできなくさせている原因である。

ダウンタウンのまっちゃんから学んだありふれた日常生活から
面白い話を生みだす方法を伝授!!
『超面白い話【爆笑ネタ】を簡単に生み出す方法』の続きを読む